熊本の婚約指輪人気ショップランキング HOME » こんな婚約指輪が欲しい!花嫁のホンネ

こんな婚約指輪が欲しい!花嫁のホンネ

婚約指輪を贈ろうと考えている男性必見!

女性のOK・NG集を口コミで紹介します。また、婚約指輪と結婚指輪の違い、費用の目安、選び方などの基礎知識も解説しています。

これってどう?婚約指輪のOK・NG集

【OK編】

  • 私の好きなブランドを覚えていてくれて、サプライズでそこの婚約指輪を贈られました。もちろん、プロポーズの返事はOKです!
  • エンゲージリングを一緒に選びに行こう!とプロポーズしてくれたのが嬉しかったです。お蔭で私が自分自身で決めたお気に入りのリングを選ぶことができました。
  • 普段大人しめの彼が、率先して婚約指輪を探してくれたことに愛情を感じました。刻印サービスのメッセージを一生懸命考えてくれたことも、とても嬉しいです。

婚約指輪を買うために、積極的に動いてくれる彼は高評価!サプライズはセンスが問われるので、普段から彼女の好みチェックしておくのがおすすめです。

センスに自信がない方は、一緒に選んでもらった方が無難かも…。

【NG編】
  • サプライズでプロポーズしてくれた彼。すごくうれしかったけど、好みと合わなかったのでちょっと残念でした。今までお土産とかプレゼントをもらって、彼のセンスがないのは分かっていたけど、大事なものだから一緒に選ばせて欲しかった。
  • 彼が選んでくれた指輪は、すごく可愛いデザインでホッとしたけど、はめてみたらサイズがゆるゆる。もらった直後に直しに行くのは、なんとなくテンションが下がりました。
  • 婚約指輪探しの最中、私の目の前で値切り交渉をし始めた彼。せめて私に分からない所でして欲しかった…。
  • 指輪をくれたことはすごく嬉しかったけど、ショップが遠くてメンテナンスが大変!もっと近くだったら良かったのに…と思ってしまいます。
  • 彼がエンゲージリングを購入した際の支払明細が一緒に住み始めた家に届き、まだローンが残っていることを知ってしまった。

プロポーズはもちろん嬉しいけど…女性の意見はなかなかシビア。好みやサイズの違う指輪は、女性をガッカリさせてしまいます。

お金に関しても、ケチな一面を見せてしまわないよう要注意!

男性も知っておきたい婚約指輪の基礎知識

【婚約指輪と結婚指輪の違い】

  • 婚約指輪(エンゲージリング)…結婚を誓い合ったことを証明するために、男性が女性に贈る指輪です。婚約指輪はダイヤモンドをあしらったものが多いが、その理由として挙げられるのが硬さです。天然物の中で最も高い硬度を誇るダイヤは、傷つくことなく永遠に輝き続けることから、「永遠の愛」を意を表すようになり、婚約指輪の定番となったと言われている。
  • 結婚指輪(マリッジリング)…結婚式時に、儀式の中で新郎新婦が結婚の誓いを立てた後、その証として交換するペアのリングのこと。結婚後には、日常的に左手の薬指にはめる人が多い。そのためシンプルで指に違和感の無い、なじみの良いデザインが選ばれている。

【費用の目安】

現代の婚約指輪の費用の平均は、およそ20~40万円。給料の3ヶ月分と言われていたのも今は昔のことで、カップルによってかける費用は様々。中には婚約指輪をはじめとする記念品を何も贈らなかった、というカップルもいて、全体の3割に上るという。

しかし、一生の思い出に残る一大イベントなので、高価でなくても何らかのアクションは起こして欲しいと望む女性が多いようだ。

【選び方のポイント】

婚約指輪は一生の記念に残る大切な品のため、女性が実際に身に着けることを考えて、趣味趣向を反映したデザインを選ぶことが大変重要。

また、ソリティア・メレ・パヴェ・エタニティなどのリングの基本デザインや、ダイヤモンドの「4C」という品質等を評価する4つの基準要素を知っておくことも大切です。4Cの内訳は、「カラット(重さ)」「カラー(色味)」「カット(研磨状態)」「クラリティ(透明度)」となっています。